HAIR

【銀座の美容師が厳選!】ショートヘアにおすすめなアイロン3選!

石坂 ゆうと
みなさんこんにちは!美容師の石坂ゆうとです!

この記事では「ショートヘアにおすすめなアイロン」を紹介しております。

 

ショートヘアにアイロンを使う目的

・ショートヘアが伸びてもキレイにまとまるように

・軽く動きをつけてアレンジを

・ショートにしたら癖が出て伸ばしたい

・艶のあるショートヘアになりたい

このような目的でアイロンを探している方にぴったりの記事になっております。

 

読み終える頃には

・ショートヘアに適したアイロンがわかる

・アイロンの選ぶポイントがわかる

このようになっているはずです!

 

銀座でショート・ボブに特化した美容師をしている私が、アイロンがショートヘアにおすすめな理由から順を追ってご紹介いたしますので、ぜひ最後までご覧ください。

目次から飛ばして読めるので、「とにかく商品をみたい!」という方は飛ばし読みしてください!

 

アイロンがショートヘアにおすすめな理由

「ショートヘアにアイロンでいいの?」サロンワークをしていると、お客様から疑問に思われます。

ですが、アイロンこそショートヘアにぴったりのアイテムになっております。

おすすめな理由

・髪に艶を出しやすい

→コテでは艶は出しにくい

・毛流れが出しやすい

→コテだとクルンとしすぎる

・やけどしにくい

→コテだとプレートが剥き出しに

このような点から、ショートヘアこそアイロンがおすすめだと思っております。

 

石坂 ゆうと
アイロンは簡単に使える!というのもおすすめな理由!

 

艶がキレイに出せる

ショートヘアでも髪の艶は大事ですよね。

動きをつけるコテよりも、アイロンの方が癖を均一に慣らし、キューティクルを整えるので艶を出しやすくなります。

なので、もしショートヘアにして数ヶ月経ってボサボサになってしまっても、アイロンでツヤツヤにすることでいつでもキレイなショートヘアに。

 

自分の好きな毛流れができる

後述するのですが、最近のアイロンはプレートに丸みがついていて、簡単に毛を動かすことができます。

丸みがあるので、コテみたいにカクッとすることなく自然な毛流れを作れます。

 

しかもアイロンなので、寝癖がつきやすいショートヘアでも癖を伸ばしつつ、自然な動きや毛流れを作ることができます。

すごい便利じゃないですか?

少し前のアイロンだと、プレートの角度が強すぎて毛流れを作るのが難しかったんですが、最近のものは簡単に扱えるように。

 

やけどしにくい

これもショートヘアにアイロンを勧める重要なポイントです。

今この記事を見ている方には、後ろの髪をコテで巻いてる時にやけどした経験はありませんか?

 

アイロンならそんな心配はありません。

熱を持つプレートが内側にしか付いていないので、皮膚に触れることもなくやけどしにくい作りになっています。

前髪も同様に、アイロンで行えばおでこをやけどする心配もありません。

もし、過去に首やおでこをやけどして苦い思いをしているのなら、アイロンでスタイリングしてみるのもおすすめです。

 

ショートヘアに適したアイロンの選び方

ここまではショートヘアにアイロンがおすすめな理由を解説いたしました。

ここでは実際にショートヘアの方がアイロンを使う際、適したアイロンのスペックを紹介いたします。

アイロンを選ぶポイント

  • プレートは広め
  • 温度は120〜140度あれば十分
  • 軽い方がいい

以上のようになります。

石坂 ゆうと
上記の点を押さえれば、癖のばし+動きをつけるのに最適です!

 

プレートは広めがおすすめ

最初にお伝えしたように、ショートヘアにアイロンがおすすめな理由として、毛流れが作りやすい、とお伝えしました。

 

そして、簡単に自然な毛流れを作るためにはアイロンのプレートが広い方がおすすめ。

動きを出すために、大きいカールをつけるのですが、アイロンのプレートが薄かったり狭いと細かく強いカールに。

アイロンでショートヘアに動きをつけるには、広めのプレートが扱いやすく、初心者から上級者まで使いやすいです。

 

温度は120度〜140度でOK

よく商品スペックを見ていると、230度まで設定可能と見かけるのですが、健康的でキレイなショートヘアを保つにはそんなに温度は必要ありません。

ご自身でアイロンスタイリングをする場合、140度くらいの設定でアイロンをした方が、熱によるダメージも受けにくく、自然に仕上がります。

確かに高温の方が癖は伸ばしやすくなるのですが、適温で時間をかけてアイロンすることをおすすめします。

かなり癖が強い方や、アイロンでのスタイリングが得意、なれている方は180度くらい(プロが設定する温度)で行ってもいいかもしれません。

 

重量は軽い方が使いやすい

軽いは正義です。笑

アイロンも軽い方が使いやすく、毎日数分手に持つと考えれば軽い方が腕も疲れにくい。

今は市場に出ているもので、そこまで重いアイロンは発売していませんが、何個か比べてみて、「軽さ」をポイントに比較してもいいかもしれません。

 

美容師がおすすめするショートヘアにぴったりなアイロン3選

それでは実際に上記のポイントを抑えたアイロンを3つ紹介いたします。

銀座でショート・ボブに特化した美容師をする僕が、プロの目線で「本当にいいアイロン」をセレクトいたしました。

アイロンの初心者さんから、慣れた方まで幅広く使えるので、1度購入してしまえば数年間は使えるはず。

 

ですが、全てのアイロンが完璧な作りではありません。

なので「ここがイマイチ」だと思う点もしっかりと記述しております。

ぜひ参考にしてください。

石坂 ゆうと
プロの目線で公平にジャッジしております!

 

SALONIA サロニア ストレートアイロン 24mm


 

おすすめポイント

優しい毛流れを出したい方に

無駄のない機能とシンプルな作りが◎

安心のブランドでおすすめなアイロン

おすすめ度
プレート幅35mm
温度120〜230℃
重さ約345g

 

ココがイマイチ

コストパフォーマンスに優れているが、345gと重さが少し気になる。

 

プレートの幅が35mmと広く、癖を伸ばしつつ、自然な動きをつけることができます。

値段とのバランスも良く、アイロンとしての機能も十分にあります。

石坂 ゆうと
アイロン初心者さんに特におすすめ!

 

 

MTG リファビューテック ストレートアイロン


 

おすすめポイント

独自の「カーボンレイヤープレート」で”レア髪”に

美容師が実際に使っているサロンもある

しっとりと仕上がる

おすすめ度
プレート幅32mm
温度140〜220℃
重さ約295g

 

ココがイマイチ

機能、見た目ともに上質で、ハイクオリティ。ただ、紹介するアイロンの中では少し割高。

美顔器で有名な「Refa」のアイロン。

言うまでもなく、ツヤツヤにしてくれそうですよね。笑

 

独自の「カーボンレイヤープレート」が髪に水分を適度に残し、しっとりと仕上げてくれます。

見た目の高級感やカーボンプレートを使用していることもあり、値段は高額。

気分が上がるアイロンだと思うので、財布と相談してみては?

石坂 ゆうと
スタイリングの時間が贅沢な時間になるはず!

 

Create (クレイツ) イオン ニュアンスヘアアレンジ 2way ヘアアイロン


 

おすすめポイント

温度調整が4段階で簡単

実績豊富なクレイツのアイロン

160g という圧倒的な軽さ

おすすめ度
プレート幅30mm
温度140/160/180/200℃
重さ約160g

 

ココがイマイチ

簡単にカールをつけるプレートの作りなものの、幅が少し狭いのが気になる。

コテやアイロンで一度は「クレイツ」という名前を聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

ベーシックなアイロンもあるのですが、このアイロンは「巻き髪」に特化したアイロン。

プレートの幅が平均的ではあるものの、外側の作りが大きく湾曲した作りに。

そのおかげで、コテで巻いたようなカールまで作れます。

 

アイロンとコテのハイブリット。癖をしっかり伸ばしつつ、クルンっと大きなカールも作れます。

結ぶことが多い方は、顔まわりのアレンジにも使えるアイロンです。

石坂 ゆうと
アイロン1本でカールもしっかりつけたい方におすすめ!

 

ショートヘアにおすすめなアイロンおさらい

紹介したアイロンを今一度おさらいいたします。

これらのアイロンは価格も無理のない範囲で買えるもので、使い勝手も良く、美容師が使ってもおかしくないものをセレクトいたしました。

 

これであなたもキレイなショートヘアに!

今回お伝えしたアイロンは「ショートヘア」にぴったりなアイロン。

真っ直ぐにピンとしたショートヘアより、自然に毛流れのあるショートヘアに憧れませんか?

これらのアイロンなら、セットが苦手だと思っているあなたでも、毎朝簡単にキレイなショートヘアになれます。

ヘアスタイルを変えるタイミングで、アイロンも思い切って購入してみましょう!

 

番外編:アイロンの練習方法について

「そもそもアイロンなんて使ったことない、、」

この記事をご覧の方には、そんな人もいるかと思います。

よければこちらをご覧ください。

アイロンでショートボブのスタイリング動画を作成しております。

 

そしてアイロンを練習する時は

おすすめ練習方法

・電源を付けずに使い方の練習

・夜、お風呂に入る前にやってみる

大切な日の朝や、直前にいきなりの本番はおすすめしません!

初心者の方は、まずはアイロンの電源を付けずに、使い方、毛のはさみ方の練習をしましょう。

少しずつ寝れてきたら、電源を入れて、お風呂に入る前に。

夜だと時間にも余裕があるし、失敗してもすぐに濡らすから安心。

うまくアイロンを使えるようになってきたらいざ本番がおすすめ。

 

慣れれば1分でアイロンセットができるはず。

石坂 ゆうと
練習すれば不器用なあなたでも必ずできます!

 

 

 

 

 

© 2021 銀座でカットが上手い美容院 ショート・ボブ特化サロン FABLE GINZA