COLUMN

ショートヘアは毛量が多い場合でも大丈夫?カットが上手い美容師が徹底解説!

「私はショートヘアが似合わない」

「今のショートヘアに満足してない」

そんな風に思ったことはありませんか?

 

ショートヘアの悩みはぜひ石坂にお任せください。

 

大人女性が多く集まる銀座にて「カットが上手い美容師」として銀座では珍しいマンツーマン美容師をしております。

 

今回は「毛量が多い私でもショートヘアにして大丈夫?」

そんな疑問にお答えしたいと思います。

 

正しいカウンセリングと丁寧なカットを行えば、あなたがもっと素敵になれるショートヘアになれるはず。

 

ぜひご覧くださいませ。

こんな方におすすめ

  • 髪が多いのが悩み
  • ショートヘアにする勇気が出ない
  • 毛量が多い場合のオーダーのポイントは?

 

 

ショートヘアは毛量が多くても似合う?

まずは結論から「毛量が多い方でもショートヘアは似合います!」

 

髪が多い、膨らむ、収まらない、、そんな悩みを持っている方にこそ「ショートヘア」をおすすめしたいと思います。

 

なぜなら、ショートヘアはカット次第で日々の扱いが楽になり、健康的でキレイな状態を保ちやすいからです。

 

僕のお客様の多くも以前までは同じような悩みを抱えている方がいました。

ですが、正しいカットを行い、スタイリングを理解するだけで上質なショートヘアをキープできています。

ポイント

毛量が多いからといってショートヘアを諦めないでください!

 

毛量の「多い・少ない」について

髪の「多い・少ない」に関しては基本的に主観でいいと思っています。

美容師である僕たちが髪の多い少ないを断定しても、お客様が「扱いにくい」と思えば扱いにくいのです。

 

自分の毛量が多いのか少ないのか、わからないお客様に関しては、コチラからアドバイスします。

 

自分の毛量が多いなーと思ってら基本的には多いです。

わからない場合は美容師さんに相談してみてください!

 

毛量が多い方がショートヘアにする時に注意すること

毛量が多い方がショートヘアにする際に注意することは「毛量の減らしすぎ」です。

 

よくある失敗が「量を減らされすぎてまとまらない、、」そんな声をよく聞きます。

 

なぜ「毛量の減らしすぎ」がよくないのでしょうか?

髪がスカスカになり、ふわっとして収まりが悪くなってしまうからです。

 

毛量が多いのが悩みの場合、髪を減らすことも肝心ですが「減らしすぎ」に注意し、美容師さんとしっかりコミュニケーションを取りましょう。

 

毛量が多い場合でも「広がり・収まり・寝癖」などの扱いやすさは?

ショートヘアで毛量が多い場合でも髪の扱いやすさは気になりますよね。

先程お伝えしたように、正確なカウンセリングとカットを行うことで断然扱いやすいショートヘアになります。

 

・髪が短いのでドライヤーも楽

・広がりを抑えるカットがしやすい

・メリハリをつけたフォルムにできる

 

上記の点から毛量が多い場合でも扱いやすいショートヘアにできます。

 

ですが前提として美容師さんと正しいコミュニケーションを取り、正確なカットを行ってもらうことが大切になってきます。

 

毛量が多い方の髪の広がりについて

「髪の広がり」ってとても気になりますよね。

毛量が多い場合、ヘアスタイルは横に広がって見えてしまいます。

ショートヘアにする場合は「サイド・根元あたり」の毛量を繊細に減らすことで横の広がりを抑えます。

そうすることで、毛量が多くても「もさっと感」をなくして自然なショートヘアに仕上げます。

 

毛量が多い方の寝癖について

朝起きた時、髪がキレイに収まっているとテンション上がりますよね。

ショートヘアもカットによっては寝癖もつきにくくすることができます。

ポイントは「レイヤーを入れすぎないこと」

表面に、ふわっとするためのレイヤーを入れすぎると寝癖もつきやすくなります。

 

「ショートボブ」のような表面が長いヘアスタイルで正確なカットを行うと表面の長さがキープできるので収まりも良くなります。

ポイント

※寝相がひどい方は寝癖もすごいと思います、、笑

 

 

スタイリングについて

毎朝の髪のスタイリングを楽にしたい!

皆さんそう思いますよね。

あわよくば「簡単でキレイに見えたい」皆さんがそう思いますよね。

 

ショートヘアは髪をサッと梳かすだけ。ハンドブローで簡単にスタイリングできちゃいます。

 

出かける前に髪全体を濡らす必要はありません。

濡れた手で髪をとかし、軽くドライヤーするだけなので2分でできちゃいます。

 

あとはお好みのスタイリング剤をつけるだけでOKなのです!

 

特に毛量が多い方はトップのボリュームが出やすいので、コテで巻いたりしなくてもふんわりとした自然な仕上がりになります。

キレイなフィルムにカットすることで、手で乾かすだけでもおしゃれに見えるショートヘアにできます。

 

ショートヘアは1ヶ月後どうなる?起こる現象とキレイに保つ方法

 

毛量が多い場合のショートヘアの似合わせについて

「毛量が多い私でもショートヘアって本当に似合うの?」

そう思うのも無理はありません。

 

ここでは毛量が多いあなたでも「似合うショートヘア」のポイントをお伝えいたします。

 

よくある失敗例をもとに解説いたしますのでぜひご参考にしてみてください。

 

キノコみたいなショートヘアにならないようにするには

頭が大きくキノコみたいになった」そんなお悩みをよく聞きます。

キノコっぽい「マッシュヘア」にする場合はキノコっぽく仕上げるのですが、もっと上品なショートヘアにしたいときもありますよね。

 

大切なポイントが二つ

・サイドはタイトに

・前髪は少し長めがおすすめ

 

サイドはタイトに

顔の横側が膨らんで見えるとどうしてもキノコ感が強くなってしまいます。

サイドをタイトにコンパクトにカットすることで顔まわりがシャープになり、上品なショートヘアに。

ポイント

面長さんはタイトにしすぎるのはNGかも!

前髪は少し長めがおすすめ

前髪が短くなればなるほど、顔の見える面積が丸くなり「キノコぽく」なってしまいます。

最低でも眉の下くらいの長さはキープし縦長の印象にすることでキノコ感を抑えることができます。

 

ぺたっと重たいショートに見えないようにするには

 

毛量が多く、ぺたっと重たいショートに見えるのが不安な方は質感を軽くしてもらいましょう。

毛量をやたらと減らすのではなく、不必要な部分をしっかりと見極めてもらい髪が軽く見えるようにカットしてもらいます。

 

特に黒髪だと重たい印象にも見えてしまうので、レイヤーを入れたりしてふわっと見えるカットをしてもらうのがポイントになります。

 

毛量が多い方のよくある質問

実際に、毛量の多いお客様からの質問をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

カットのメンテナンスについて

毛量が多い方の次のカットまでの期間の目安は「1ヶ月半〜2ヶ月半」です。

僕のお客様で多いのは「2ヶ月半」が1番多くなります。

 

髪の広がりを感じてきたらのイメージで大丈夫ですので、これといった決まりはありません。

上記の期間がキレイなショートヘアを保つ期間となります。

 

髪質が硬くても大丈夫?

毛量が多い方は髪質が「硬い」方も多いです。

ですが心配ありません。ショートヘアは似合います。

質感にこだわったショートヘアにすることで髪を柔らかく見せます。

 

パーマはかけた方がいい?

パーマはおすすめです。

髪を柔らかく見せることができ、トップのふんわり感や毛先の動きを出すことができます。

 

ですが必ず必要ということもなく、基本的にショートヘアの悩みはカットで解決いたします。

ですが髪の動きや変化をつけたい方に「パーマ」はおすすめできるメニューとなっております。

 

「毛量が多くてもショートヘアは似合う?」のまとめ

 

髪が多く、広がったり収まりにくいのが悩みの方、ご安心ください。

正しいカウンセリングとカットをしてもらうことで、「ショートヘアは似合います」

 

「髪が多いのが悩みでショートヘアは諦めていた」

「毛量が多くショートヘアに満足したことがない、、」

 

そんなお客様を多く担当してきた僕は「ショートヘア」をおすすめいたします。

 

毎日のケアをしやすく、健康的で上品に見えるヘアスタイルにしませんか?

 

まずはお気軽にご相談ください。

 

24時間予約受付中

お気軽にご相談ください!!

\ LINEで無料相談! /

今すぐ予約する

登録解除も簡単にできます!!

  • 面倒な登録無しのカンタン予約
  • 事前カウンセリングができる
  • 勧誘等は一切しません

 

 

© 2020 [銀座]ショートカットが上手なマンツーマン美容院 | FABLE GINZA