BLOG MUSIC

DoDoDo

 

 

『今自分が何者かなんて自分自身で決めなよ』
自分がどうしたいの悩んでいるときに聴いて全身で納得したのを今でも覚えている。

YouTubeでたまたま見つけた Lucky kilimanjaroの「DoDoDo」という1曲。

 

多分2年くらい前に聴いてその当時は毎朝出勤時に聞いて、自分が前に進むための原動力にしてた。

なんでそんなに前に進む必要があったかというと、「退社」を申し出る必要があったから。笑
なんだそんなことか、、と言われればそれくらいのことかもしれない。
でも『退社』とか『転職』ってそんな軽いノリで言えるもんでもないよね?笑

 

だけど、すごい嫌なことがあったわけでもないし、負のパワーで退社を決めた訳じゃないから、強い意志が必要だった気がする。
このままでいいのかな、とか新しい環境にチャレンジしてみようと思いつつも「ほんとに大丈夫かな、、」いう不安を抱えながらの状態だった。

未来の環境がいいものだとわかっていても当時、勤めていたサロンで得られるものから去る決断をするのは本当に難しかった。

だからいざ退社を申し出ようとしてもなかなか勇気が出ずに、タイミングが合わなかったなどという自分都合な解釈でなかなか言い出せなかった。笑

 

そんなうじうじしていたタイミングで聞いたのがこの1曲。
歌い出しから『そこを抜け出せ』から始まり『君次第なんだ』『ただただ選べ』
どすんどすんと重たいボディブローを連続で食らっている感覚で、ここまでクリティカルヒットする歌詞があるのかと笑いそうになった。

この時に、結局は自分が選んだ道を信じていくしかないんだな、という至極まっ当な答えに辿り着いた。

 

AのままかBに進むか どちらを選んでも自分が選んだ道
どうするかを決めたらそれを信じる他に道はない。
不安がまだあった頃にはこんな当たり前のことが理解できてなかったのかなと思う。

この曲を聴いてやっと自分の中の不安が希望に変化して、気持ちに踏ん切りをつけることができた。
もしあの時、この『DoDoDo』に出会ってなかったらどうなってたんだろうと、ふと思うこともある。

もし、【前に進みたいけど自信が無い、、】と悩んでいる人がいたらこの曲をしっかり聴いてほしい。
ああした方がいい、こうした方がいいなんてノウハウは一切ないけど、なんか『自分でもできそう』と思えちゃう不思議な歌詞とリズムなんです。

 

 

 

 

 

© 2021 銀座でカットが上手い美容院 ショート・ボブ特化サロン FABLE GINZA