BLOG

ついでの楽しみもあるよね。

皆さんこんばんは。

銀座でカットが得意な美容師をしています石坂ゆうとです。

絶壁やぺたんこをカットだけでキレイにする【骨格補正】のプロです。

>> 【骨格補正】について詳しくみてみる

 

今回は「ついでの楽しみ」について。

僕は表参道で美容師のキャリアをスタートして池袋→青山→表参道→銀座(現在)に至るわけなのですが、これらのエリア全て基本的には「わざわざいかないとダメなエリア」ですよね。

自宅から駅まで歩いて電車に乗ってサロンまで出かける。

 

こうしてアクションを起こして頂ける方に本当に感謝しています。なぜなら、美容室激戦区で働いているのも、いわゆる「カッコよく働きたい」みたいなエゴも含まれているからです。

なので一度気になって「なんで表参道まで来て頂けるんですか?」と。

 

捉え方を誤るとすごく失礼な質問になりそうですが単なる興味からなる質問でした、、笑

 

お客様は「髪を切る予定を作って買い物したり街を歩きたい」と答えてくださいました。

その時僕は何か納得した気分になったことを覚えています。

 

スケジューリングしたい

僕の話を先にすると、やっぱり単独のスケジュールだけで動くのは気が引けますよね、、

できれば休みの1日で済ませるようにスケジュールを組み立てます。

 

一つ用事があればその街のいってみたいカフェとか検索しちゃいますよね。

ここでゆっくりしたいなーとか、このエリアはまだ散歩したことないな、、とか。

 

何も用がないのにわざわざ銀座や表参道に行くのは気が引けるけど、逆に「髪を切る」って用事を作っちゃえば気になる街にも行きやすくなりますよね。

充実感のある1日にするためにも、わざとスケジュールを組み立てたくなっちゃいます。

 

「せっかくだから」みたいな部分も

美容院ってやっぱり気分が上がったり、気持ちよくなったり「気分」があがるホットスポット

だからそのままのテンションで買い物なんかしちゃうと物欲が大変なことに、、笑

 

もう美容師を9年していますが、髪を切ってもらった時の感情は未だに変わりませんね。お客様だったら尚更のはずです。

せっかくだったら気分があがったそのままのテンションでお出かけして、好きなブランドのショップに行ったり、ブレッドが有名なカフェに行ったり楽しい時間を過ごして欲しいものです。

 

せっかく髪をキレイにしたんだから、ここに行ってみたいとか、おしゃれしてみようとか、そんな「せっかく」な使い方もできますよね。

 

街を楽しんで欲しい

今は銀座の街にひっそりと一人でやっています。

コロナの影響で街が暗くどんよりとしてしまっているけど、銀座四丁目の和光の時計台の鐘は1時間おきにきっかり鳴っています。

時間はちゃんと進んでいるんだなーと感じながら、新しい活気ある銀座になることを信じています。

 

ちゃんと時間を作って僕に髪を任せて頂けるお客様には、ぜひ銀座の街も楽しんで欲しいなと思っています。

 

洗練された銀座の街でも輝くヘアスタイルであなたがキレイになるお手伝いを致します。

>> まずは無料で相談してみる

© 2020 [銀座]ショートカットが上手なマンツーマン美容院 | FABLE GINZA