BLOG

ヘアスタイルを決めるときに大切にしていること。

皆さんこんばんは。

銀座でカットが得意な美容師をしています 石坂ゆうと です。

【骨格補正】をするボブやショートヘアでキレイな頭の形に変身させます。

 

今日はヘアスタイルを決めるときに大切にしていることをお話ししたいと思います。

かなり美容師らしい内容ですね。笑

 

正直最近は美容師さんのクオリティも上がっていてだいたいいい感じになるように思っています。

昔よりも自分がなりたいヘアスタイルや印象に近づきやすくなっています。

ヘアスタイルや技術の幅も広がり、お客様が求めるヘアスタイルも多様化しているように思います。

 

その上で僕は「明日からもキレイで入れるか」と「お客様の意見を尊重する」点を大切にしているので今回はその話をしようと思います。

 

明日からもキレイでいられるか?

サロンで帰るときにキレイになっているのは当たり前ですが、何よりも「明日から次に来店されるまで」の方が大切に思っています。

サロン帰りは1日ですが次にサロンに行くまでは約30〜60日です。

明らかにこっちの方が長い時間を過ごしますよね。笑

 

会社で仕事してる時や友人とランチを楽しんでいる時、新しい服を探しショッピングしてる時。

そんな毎日が素敵になればいいなと思っています。

 

なので「お客様がスタイリングできる範囲」のヘアスタイルを提案します。

コテをプロのように使う方には巻きやすいようにカットしますし、ドライヤーも適当に終わらせたい方には何もしなくてもキレイに見えるフォルムのカットにします。

 

ヘアセットが負担にならないヘアスタイルにすることで毎日がキレイでいられますよね。

 

お客様の意見を尊重する

僕はなるべくお客様の意見を良く聞いて、軽く背中を押すくらいのアドバイスや提案をいたします。

僕はボブやショートヘアが好きなので、常に「似合うショートヘアはどんなんかなー?」と勝手にイメージはしてますが、、笑

 

例えば先ほどのチャプターの話と矛盾してしまうのですが、例えばコテやアイロンが全く使えないお客様が「コテを使わないと可愛くならない髪型」にしたいと言った場合。

一言目に「やめた方がいいですよ」とは言いません。

お客様が時間を割いて「なりたい」を見つけてきてくれたイメージに最初から否定することはしたくないのです。

まずはそのヘアスタイルの説明をして、コテの使い方やスタイリングのポイント、毎日の練習方法までお伝えします。

 

それで一回やってみてできるかどうか判断してみてもいいんじゃないかなーと思っています。

まずはお客様の「なりたい・したい」を肯定しながら希望を叶えたいと思っています。

 

カウンセリング大事ですよね。

今はマンツーマンなので、カウンセリングの丁寧にできていますが、以前の職場では混んでいたりして「なんとなく」しかできなかった時もありました、、。

なんとか仕上がりはキレイにできていましたが、これが続くと良くないなと言った実感はありました。

 

お客様からしたらお店が混んでようと、スタッフがバタバタしていようと関係ないものです。

カットやカラーに対して正当な料金を支払っているので適正なカウンセリングと施術をして欲しいものです。

 

石坂は否定的な言葉はあまり発しませんのでなんでも相談してみてください⭐︎

>> 石坂に無料相談してみる

© 2020 [銀座]ショートカットが上手なマンツーマン美容院 | FABLE GINZA