BLOG

美容室の雑誌問題は「楽天マガジン」で解決できる。

皆さんこんばんは。

銀座でカットが得意な美容師をしています 石坂ゆうと です。

絶壁やぺたんこをカットだけで補正する【骨格補正のプロ】です。

>>  【骨格補正】について詳しく見てみる

 

今日のサロンワークで「雑誌」について感想を頂いた何人かいただいたので、サロンで行う雑誌のサービスについてお話しいたします。

 

結論から話しますと「楽天マガジン」が最高です。

月380円で雑誌読み放題(バックナンバーも)でデバイスも5つ登録できます。

 

では美容室における雑誌のあり方や問題点についてまとめていきます。

当店ではiPadで楽天マガジンをお読みいただけます。

 

読みたい雑誌読めていますか?

皆さんは美容院で出される雑誌で「あっこれ読みたかった雑誌!」てなることありますか?もしくは「興味のある雑誌」が出されたこと。

 

おそらくほとんどの方が、「なんとなく読んでいる」お客様が多いように思います。

今日3人に伺って3人とも「あまり興味がなくてもなんとなく読んでいた」と答えました、、、笑

 

楽天マガジンのいいところは「自分で雑誌を選べる」という点につきます。

女性だと大体ファッション誌を出されるかもしれませんが、意外とグルメ雑誌や料理のこと、街歩きの雑誌の方を好む方が多いです。

 

お客様がサロンで過ごす時間を快適にするためにも、読みたい雑誌を確実に提供できるのはとてもいいサービスだと思います。

 

衛生問題もクリアできます

このコロナ禍ということもあり、衛生問題も出て来ます。

紙の雑誌をアルコールでシュッシュと濡らすわけにはいきませんよね。

 

タブレットだとアルコールで軽く吹きかけて拭けば十分に消毒できます。

いろんな方が触るものだからこそ消毒しやすい方がいいですよね。

 

あとは「雑誌に挟まる髪の毛」問題も見事に解決できます。

数百ページある雑誌から髪の毛を取り出すのはなかなか手間がかかり、面倒です。

美容師は髪の毛に慣れていますがお客様が雑誌を開いて長ーい髪の毛がピロッと出て来たら、かなり気味悪いです。

 

消毒もできる、髪も挟まらないという点でもとても優れています。

 

お客様に喜ばれています

実際この「楽天マガジン」はお客様にとても喜んでいただいてます。

上記の今までのサロンだと気になっていたような問題が一気に

解決できる点がありますが美容師側にもたくさんメリットはあります。

 

美容師あるあるなのですが、

  • 雑誌の種類がわからないままお客様に出して先輩に怒られる
  • 雑誌の掃除ができてなくて怒られる
  • 表紙の縁にテープを貼る作業が必要

入社してすぐのあるあるなのですが、お客様の雰囲気を見て雑誌を出すという初歩的な仕事で高確率で怒られます。笑

 

年齢層や雰囲気と違うと言った点で怒られるのですが、そんなすぐわかるわけないですよね。

そして雑誌の掃除や長持ちするようにテープを貼ったりと、無駄に思えるような作業がたくさんあります。

 

お客様も美容師も喜ぶ「楽天マガジン」とてもおすすめです。

>>  石坂のサロンサービスを見てみる

© 2020 [銀座]ショートカットが上手なマンツーマン美容院 | FABLE GINZA